妊婦の時に知っておくと助かる!出産内祝はネット注文!

出産お祝いを貰ったら、もちろん内祝としていただいたものの半分(または3分の1)を気持ちとしてお返しするのがマナーです。
そして、お返しはいただいてから1ヶ月〜2ヶ月以内にお返しするのが一般的です。

とは言っても…
実は産後は1ヶ月〜2ヶ月がとっても大変。
赤ちゃんの生活リズムは朝と晩の区別がついていない頃なので
お世話だけで疲れきってしまってるママが多いはず。
私の周りでも、妊婦期に「産後を甘くみていた」と、口にする人が多いです。

内祝って、人によって物だったりお金だったり、ばらつきもあるし、いただく時期も異なります。
なので、いただく度に買いに行って、郵送する為に伝票を書くのも大変!!
一人目の時、デパートなどでお祝いを返していたのですが…
まだ産まれて間もない頃に大変な思いをしたのを覚えています。

その為、私は今回はネットで全て注文する!と決めていました。
先輩ママから聞いた、内祝を多く取り扱っている専門サイトソムリエアットギフト 

自分が貰って嬉しいものを返しましょう!

これは、二人出産した人しかわからないことかもしれません…。
内祝は自分が貰って嬉しいものを選ぶ事!お勧めします。

よくありがちなのが、子供がいない人に、キャラクターのタオルを送るとか、
甘いものが好きかどうかわからないのに、名前入りのロールケーキを送るとか…

以前、独身の知人が
「内祝…もらったけど、あまり必要なものじゃなくって。気持ちだけなのは分かるけど
どうせもらうなら、考えてほしいな」
なんて言っていたのを思い出しました。

そういえば、私も一人目の時、自分の事でいっぱいで(生まれた喜びで)
自分の子の名前入りのものを友人にお返ししたりしたんだけど、
それって人によっては嬉しくない人もいるんですよね、、
きっと、そういった名前入のものって身内だったら喜ばれるのかも!!

 で、結局たどり着いたのが、お祝い返しで一番無難な
カタログギフト

 

カタログギフトとは

内祝いギフトのカタログギフトとは、カタログに商品が沢山掲載されていて
その中から自分が好きな商品を選んで注文できるというもの。
これだったら、年配からお友達まで、幅広く商品を選んでもらえますよね〜
それに、自分の好きなものを注文してもらえるから、相手も喜ぶ!

カタログギフトも色々種類があるんですが、今回ママ友達から教えてもらったチャオのカタログギフト

一流ブランドが揃っています!
食器、ファッション、美容グッズ、旅行、お取り寄せグルメetc…

選ぶのも楽しくなりそうですよね!
貰った方も、自分の好きなものだから、きっと大事にしてくれるはず^^

値段も3000円〜12000円くらいまで幅広くありますので、
いただいたものの半分(3分の1)で価格を選ぶと良いですね!

 

 

ネットで注文できるので、配送伝票を書かなくっても良いですし、
ここのサイトだと、エクセルで住所を一括アップできるみたい。
それに、包装も可愛くて無料。
メッセージカードも付けてくれます。

内祝も、心込めてセレクトしたいですよね!
今回、このカタログギフト
にして、届いた人、みんな喜んでくれました❤


外出しなくってよかったし、お祝いを頂いてすぐにお返しできたし^^

是非是非オススメです〜


このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ