MammyRoo(マミールー)の多機能のマザーズバッグ購入!

赤すぐでも大人気のMammyRoo(マミールー)のマザーズバッグ。
今回、CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)とコラボしたマザーズバッグが発売されたと聞いて早速チェック!!

そして購入しました〜!

MammyRoo(マミールー)とは

マミールーのトート

MammyRoo(マミールー)は、人気バッグブランドのルートート(ROOTOTE)が企画・製作するママバッグブランドです。
ママデザイナーが考案したマザーズバッグ。今やママバッグ売れ筋1位の常連アイテムなんです。

大人の女性に大人気のCIAOPANIC TYPYとコラボ!

2013 年8/2(金)CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)が発売したのがMammyRoo(マミールー)とコラボのマザーズバッグ。

軽くて暖かいダウンジャケットのような「フェザールー」。モノトーンのチェックでどんな服装にも合うデザイン。そして、なんといってもMammyRoo(マミールー)特徴の多機能バッグ。

おむつ入れ、おむつ替えシートが付いています。

MammyRoo(マミールー)

MammyRoo(マミールー)CIAOPANIC TYPY×ROOTOTE コラボレーションバッグ発売

それだけじゃない!大きく開く口と、ポケットが9つもあります。 消臭デオドラントのオムツを入れるポケットも! あと、両手があくようにショルダーにもなるし、トートにもなります。 トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)

マザーズバッグを選ぶポイント

一人目の時、見た目重視でマザーズバッグを購入。そして失敗しました。
マザーズバッグは「いつでもどこでも簡単に物が出し入れできて、重くない」のが大前提。

赤ちゃんを抱っこして、カバンを持っても両手があくようにショルダーだと助かります。
電車に乗る時もすぐに切符が出せないと大変。
赤ちゃんが泣いてぐずった時にもポケットが多いとするに対処できます。

マミールー

あと、忘れがちなのが自分一人で使わないということ!

パパが荷物を持つこともある。
なので、今回このマザーズバッグを選んだ最大の理由はパパにもかっこよく持ってもらえるということ!!

きっと、このカバンだったら、赤ちゃんが大きく成長してからでも旅行バッグとしても使えそうですよね^^

商品情報

サイズ:縦30×横55×マチ20cm・持ち手50cm・ショルダーストラップ(最長)120cm
ポケット:外側3箇所(うち1箇所ファスナー付)、内側6箇所(うち1箇所ファスナー付) 
プライス :8,295円

スポンサードリンク

関連ブログ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss
上矢印
ページTOPへ